So-net無料ブログ作成

『ブランコ』 [ショート・ストーリー]

080409.jpg


『ブランコ』

春休みに帰省をしたら、金魚の水槽が空になっていた。
「あれ? 金魚ちゃんは?」
私の問いかけに、キッチンで野菜を洗っていた母は一瞬手を止めてから、
こちらを見ないままで言った。
「気がついたらいなくなっていたの。きっと、龍になって飛んで行っちゃったのね」

あれは中学二年の春休み。
私は高い熱を出して寝込んでしまい、楽しみにしていた修学旅行に参加できなかった。
熱に浮かされて夢でも見たのか、その時私は、龍になりたいという金魚の背中に乗って、
修学旅行先である清水寺の音羽の滝まで飛んで行き、
もうちょっとで「知恵の水」を手に入れるところだった。
母が声を掛けて私を起こしさえしなければ・・・。

旅行から帰ってきた親友が、おみやげだと言ってペットボトル入りの水をくれたけれど、
それは私の健康を気遣っての「長寿の水」。
私はその水を半分、金魚の水槽に入れてあげたのだった。
知恵の水じゃないから龍にはなれないけど、どうか長生きをしてね、と願いながら。

あのときのことを、母は覚えていたのだろうか。
あれから7年。推定金魚年齢17才。和金としてはかなりな高齢。
母の言うとおり、金魚は長生きをして悟りを開き、
自力で龍になって飛んでいったのかもしれない。

「そっか・・・。ねぇ、夕飯までちょっと出ていい? せっかくだから桜見てくる」
そう言って私は近所の児童公園へ向かった。

子どもの頃によく訪れていた公園。
砂場に、滑り台に、ブランコ。
私が遊んでいたそのままの場所で、あの時の私みたいに、
子ども達が親に見守られながら遊んでいる。
でも、あの頃はもっと広いと思っていたけど。
桜は・・・どうだったかな。覚えていない。当然咲いていたはずだけど。
あの頃はあるのが当たり前みたいに思っていたからかもしれないな。

私は空いていたブランコに乗って、そっと漕いでみた。
頭の上に張りだしている桜の空が、私の動きと共に移動する。
浮遊感が私を襲う。

「金魚ちゃん、空から見た清水寺の桜はきれいだったね。今も見ている?」
上を向いたまま、私は目を閉じて、桜色の空を飛ぶ白い龍を追いかけた。 

080409_2.jpg


(了)


***


清水寺には音羽の滝と呼ばれる三筋の滝があって、
それぞれに、知恵、長寿、縁結び、という御利益があると言われています。
それを題材にして、以前に 『ユウと白い金魚』  というお話を書きました。
今回の作品は、そのお話の続きにあたります。





9日、モデルとなってくれた白い金魚が天寿を全うしました。

「長い間、一緒にいてくれてどうもありがとう。
最後の最後まで、生き続けようとしてくれてどうもありがとう。
これからは、私のお話の中で、ずっとずっと生き続けていてね」

今日は大雨、天竜日和。
タグ: 乗り物
nice!(28)  コメント(17) 
共通テーマ:

nice! 28

コメント 17

旅爺さん

別にキンギョが亡くなったのを知らなかったわけじゃなかったんですね。
竜になって・・・なんていいお話ですね。
by 旅爺さん (2008-04-10 12:18) 

HAL

金魚年齢17歳って、、、長寿の水の効き目ばっちりですね!!

桜色の竜は、いつかまた舞い降りてくるかも(^^)
by HAL (2008-04-10 12:47) 

甘党大王

金魚・・・長生きですね~。
家の金ちゃん(金魚の名前)は
お祭りで三女に連れられ我が家にきました。
小指の先?くらいの小さな体・・・気が付いたら
大人の手のひら位に育っていました。
今は天国ですが・・・・・それ以来我が家では金目鯛を食せ無く成りました。
アッ(・.・;)ゴメンナサイ・・・変な話にしちゃって。でも悲しい事実(>_<)
by 甘党大王 (2008-04-10 14:06) 

EF135L

水で満たされてない水槽を見つけた主人公。
だれ、誰が私の飼っていた金魚を捨てたの?
こういった展開で新たな
メルヘンを希望します。良しなに!!!ではまた。

by EF135L (2008-04-10 14:23) 

まつみママ

幼い時に家で飼った 金魚とか緑亀とか ハムスター等々
今思い出してみても どれも思い入れが強くって
可愛がって居たものが ある時突然亡くなると哀しくて・・

お母様の優しい心使いが素晴らしいです。素敵な方なのね。
拝見してて メルヘンな 優しさが伺えます。 

by まつみママ (2008-04-10 14:36) 

スー

金魚って、意外に長生きしますよね。
by スー (2008-04-10 14:40) 

HIRO9030

私も昔金魚すくいですくった当時3センチくらいの
金魚が10センチくらいにまで成長してくれたの
覚えてます。長生きしてくれました...あの子も
龍になったのかな.....。
linda様のお話読ませていただくとそんな気になりました。
by HIRO9030 (2008-04-10 22:17) 

atsushi

金魚、ウチでも飼ってましたが、あまり長生きしませんでした。ところで、ブランコの写真はlindaさんですか?
by atsushi (2008-04-10 23:22) 

吟遊詩人41

大きくなりすぎた金魚が水槽から飛び出して床に叩き付けられても生きてました^^;
龍にはなれなかったようです・・・

by 吟遊詩人41 (2008-04-11 00:11) 

のんべいキャサリン

長生きすると悟りを開けるのかな?
もしそうなら、長生きしたいな!
by のんべいキャサリン (2008-04-11 09:08) 

linda

皆さま、お話を読んでくださってありがとうございます。
この次はもっと楽しいメルヘンを書きますね^^

(金目鯛は、子どもの頃から金魚以外に見えなくてダメでした;
 鯉は30年くらいは生きるそうなので、
 やっぱりあの子は金魚だったようです。
 それから・・・ブランコに乗っているのは、
 ときどきここに登場してもらう私の専属モデルです(笑)
 悟りはともかく、やりたいことがまだまだあるので
 ご一緒に長生きしたいですね! )

by linda (2008-04-11 17:59) 

asahama

ブランコ、象徴的ですね。
17歳の金魚というのも何だか時間を超越しているような気がしてしまって。
ユウと白い金魚、また読ませていただきました。
金魚がいなくなってしまったのは悲しいですが、
お話に生き続けるというさわやかな余韻を感じました。
by asahama (2008-04-12 00:57) 

solty

タイトルがブランコですか。何か含みがあるのかな?龍の背中にまたがったときの浮遊感が似ているので思い出した・・でもなさそうだし・・今度は縁結びの時に白い龍に逢えると良いですね♪
by solty (2008-04-12 13:00) 

tomotomo

我が家の金魚ちゃんは1年以上生きていたことがないので
17歳は驚きです。
「知恵の水」私も欲しいです(^^)

by tomotomo (2008-04-12 13:46) 

ぴょんま

お久しぶりです。
お墓には白い花を植えたのでしょうか?

金魚、十七年地上にいたのなら、きっと、とても大きな竜になったんでしょうね。

by ぴょんま (2008-04-13 21:15) 

linda

皆様、nice! やご感想をありがとうございます。
前の作品まで読んでいただけて感謝しています。
すべて、次回執筆への励みにさせていただきますね♪
by linda (2008-04-15 15:58) 

やっちゃん

私は金魚は飼ったことないので分からないけど、17年も生きてくれたなんて、すごいです!!

lindaさんの愛情で長生きしてくれたんですよね。
by やっちゃん (2008-04-20 15:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。